ファイト!森のクマに育てられた少年

がんばれ私、負けるな私。仕事に恋にまっすぐなアラサーの日記

素敵な庭で昼間は緑、夜はライトアップってメンタリティ癒された

time 2017/06/22

家の近くに、ちっちゃなバラ園があるのです。宿屋に併設したもので、実に小規模で、言うほどバラも咲いていない(笑)しかし、冬季だけはラグジュアリーライトアップが設置されて、ちょっと燃えるスポットになります。光線が設置されるという、ご近所ちゃん限定の謝礼催しとして、無料でライトアップの点灯型にお呼びされます。無料で…と言っても、そもそも入場チャージは200円側なのですが、つい何ともおトクした感じでわくわくって参加しました。サービスだけど、主催者傍らはちゃっかりアンケートをとって、「去年に関して何とか」とか「良いか悪いかを5時点世論で」など、反響をマネジメント系統に探査されている様態もうかがえます(笑)まぁそれはそれとして、ライトアップには果たしてうっとりしました。バラや花は咲いていなくても、木がとても輝いて見える。はなやかな花だけに目がいって、ふと見過ごし気味ですが、本来は木だって、凄いカワイイのです。新緑の頃にはイキイキとした緑だし、夏には心強い緑、秋には紅葉。その良さが少しわかってきました時、あぁ大人になったな(トシいうな)と思いました(笑)ま、冬のライトアップは木といった人間の共同というか?ちょっと邪道な思いもしますが、地味な木だからこそ、電球がはえますよね。他のライトアップも、機会があれば行きたいだ。