ファイト!森のクマに育てられた少年

がんばれ私、負けるな私。仕事に恋にまっすぐなアラサーの日記

水物で見える、春の兆候。

time 2017/06/19

売り買いでセールスをしている拍子、偶然通りかかったエースバックス。お店の外から、店内がなかなか晴れ晴れですな…としていたら、日々春に発売される(らしき)、さくらの上のマグやステンレスボトルの公表日だったのでした。気が付けば、販売成績のことや転勤のアナウンスがほど近いこともあってわたし気づかない内に緊張していたようで、ピンク色に染まった店内に、心の底から「ほっと」してしまいました。行かなきゃいけない暇まで、未だにほんのり余裕がある。せっかくだから些か小憩…って、名物に書かれていた「さくらブロッサムクリームラテ」を手配しました。「豆乳で定めるのがおすすめですよ。によって柔和になります」って人手。豆乳、さほど飲まないけれどではなので、といったお願いしました。いつもだったら「いえ思いの外だ」って撥ねつけるサロンだったのだけど、その気力もなかったというか。出てきたのは、クリーム(メイプルの味覚がする)の上にさくら色合いの(お茶漬けに入って掛かる粒々ボリュームの)「あられ」、そこに同じく桜色の削ったようなチョコレートがかかった最高。疲れた心にしみる甘ーい、柔和な飲物でした。豆乳、うまい!こちらとしてピンポン!人のフィードバック、問い掛けるものですね。何時の間にか「がちがちの私」になってしまって、新しいものを受け入れる余裕がなくなっていたんだなあ。春にはまだまだけれど、一杯の飲物に時期の一変を感じたのでした。春も間もなく。